タグ別アーカイブ: Flash

Windows7 でFlash制御用mms.cfg

メモです。
windows7 の場合、Flash制御用mms.cfgはどこに置くの?
32 ビット版 Windows : C:\Windows\System32\Macromed\Flash
64 ビット版 Windows : C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash

詳しくはここに資料があります。
http://www.adobe.com/jp/devnet/flashplayer/articles/flash_player_admin_guide/flash_player_admin_guide.pdf

mixiアプリでFlash

mixiアプリでFlashを使う。

公式には下記の書き方になっています。

http://developer.mixi.co.jp/appli/pc/lets_enjoy_making_mixiapp/use_flash

しかし、下記のソースを使って、ガリガリ書くことにしました。DOM等の制御も必要な為。

http://code.google.com/p/swfobject/

IEでDOMの書き換えやFlashコンポーネントの上のポップアップ表示ができないことが

ある為、Flashを非表示にするという制御がmixiアプリ標準のポップアップ画面を

使用する為には避けては通れないことになります。

また、広告表示もFLASH等が発生しているので、その部分も配慮する必要が

あります。

Mixiアプリを作成してみる。

MixiアプリはJavaスクリプトがわかればOKです。

簡単に設定用XMLを説明すると、

<!–l version=”1.0″ encoding=”UTF-8″–>
<Module>
<ModulePrefs title=”Shanpy”  />ここにタイトルです。
<Require feature=”dynamic-height” />
<Content type=”html” view=”home, profile”>   ここに表示場所 home, profile,canvasと選べます。
↓この下が内容を書く部分、スクリプトを書く部分ですが、外部ファイルを読み込ますことをおススメします。
<![CDATA[        <mce:script language=”JavaScript” type=”text/javascript” src= “http://********?”></mce:script>
]]>
</Content>
</Module>

———————————————————————-

自社のアプリはこちらです。

SHANPY MIXIアプリ
shanpy_mixiapp_icon
http://platform001.mixi.jp/view_appli.pl?id=6317
MIXIアプリ一般公開後は
http://mixi.jp/view_appli.pl?id=6317
になる予定です。

FLASH で3Dアプリを作成する。

むむ、FLASHで3Dアプリを作ろう!と思いつつ、調べてみたら、あれ、もうやっているプロジェクトが!
もう、やっているのね。なので、もうちょっと目先を変えたものになります(笑)
「VizualPV3D」です!まだベータ版のようですが、基本的は形状は作成でき、ライトも設定でき、
そして、XMLに出力できるようです。
もう、お気づきでしょうが、Flashでアプリを作っておけば、OSなど完全に気にする必要がなくなり、
通信まわりも充実してきているので、そう、そう、そういうことです。JAVAもいいけど、FLASHもいいよね。
ちなみに複雑すぎることをやるとまだまだコケルので、限界はありますので(笑)

ニュースソースはFlash 3D系で有名なclockmaker
Papervision3Dをベースした3Dアプリ「VizualPV3D」
http://clockmaker.jp/blog/2009/05/visualpv3d/

「VizualPV3D」
http://www.juxtinteractive.com/work/vizualpv3d/

Vizual PV3D from Juxt Interactive on Vimeo.

Silverlightって、何?

Microsoft Silverlight(マイクロソフト シルバーライト)とは、Webブラウザ内で動かすリッチな表現ができるプラグインです。
ブラウザに関してもマルチブラウザを目指しています。GUIの定義ファイルはXMAL(ザムル)というものになります。
FlashからプログラマーよりになったFLEXのMXMLに近いです。
SilverlightとFlashの違いを聞く方が多いですが、表現的には似ていますが中身はぜんぜん違います。
Silverlightは複数のプログラム言語(JavaScript、Visual Basic、C#など)で開発ができるようになっているため、
開発的にはプラグラマーの選択は非常に多いものです。
プログラマーに関しては非常に魅力的なRIA(Rich Internet Applications)です。
課題はプラグインの普及率ですので、これはMSの戦略に期待したいものです。

silverlight日本語
http://www.microsoft.com/japan/silverlight/

FLASHって何?

Adobe Flash(アドビ フラッシュ)は、ゲームや動画、アニメーションを扱うための規格(ファイル形式)とその制作するソフトウエアです。OSを選ばずに使用が出来るのが利点です。

ちなみにFLASH業界では、FLASH制作者をFLASHer(フラッシャー)と呼ぶこともある。

現在では複雑な処理が出来るようになり、アミューズメント系だけではなく、クライアント側(パソコン側)で業務処理をさせて、サーバにデータだけ返すということも実業務で可能になりました。

また、3Dが扱えるようになり、建築関係の簡易シュミレーションも可能になる程になってきています。

アニメーションGIF(GIFアニメ)をFLASHに変換できるの?

注意:この内容に関して、弊社で一切保証するものではありません。

Adobe Flash CS3 ProfessionalでアニメーションGIF(GIFアニメ)をFLASHに変換できるの?
メニューの「ファイル」>「開く」>
「ファイルの種類」をみると、GIFファイル(*.gif)というのはない。そこで無理やり、「すべてのファイル*.*」にしてGIFファイルを開く。

あれ、開けた。

タイムライン上に配置されている。ビットマップが複数出来ている。
しかし、アニメーションGIF(GIFアニメ)とFLASHの結果で、若干違うものが・・・
修正作業は必要だが、一から作るよりいいので、試してみてください。
当然、正式サポートしていないご様子なので、出来ない場合もあります。

Graphics Interchange Format(GIF)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Graphics_Interchange_Format
Adobe Flash CS3 Professional
http://www.adobe.com/jp/products/flash/