ESP32-IDFで自作ライブラリを反映させる方法

ESP32-IDFで自作のライブラリや、他所のライブラリを使用したい時の方法です。

こんにちは北神です。

あまり多くはありませんが、自作したライブラリを反映させる際に、困ったのでまとめます。

作成しらプロジェクフォルダの中に、mainフォルダがあり、

ここにapp_main()が記載されたファイルが生成されると思います。

安易な方法ですが、そのmainフォルダに、反映させたいヘッダーファイルを入れます。

このフォルダ内に「CMakeLists.txt」があり、それを編集します。

idf_component_register(SRCS "app_mainのファイル.c" "リンクさせたいライブラリ.c"
INCLUDE_DIRS ".")

これで、反映させたいヘッダーファイルもコンパイルされて、バイナリファイルが生成されます。

一安心。

※カッコ内はカンマも要らないみたいです。

ではでは。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA