タグ別アーカイブ: windowsXP

リモートデスクトップ接続でCtrl + Alt + Del

Windowsリモートデスクトップ接続で画面がハングアップ?
Ctrl + Alt + Del でタスクマネージャーを開きたい。
しかし、Ctrl + Alt + Delを打つと、ローカルPCに送られる。

MSのサイト:リモート デスクトップ接続で使用できるショートカット キー
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/What-shortcut-keys-can-I-use-in-Remote-Desktop-Connection

ここには「Ctrl + Alt + End」[Windows セキュリティ] ダイアログ ボックスを表示する。と書いてある。
End?キーボードによっては、Endが書いていない。fn+→(右矢印)でEndである。
となると、
リモートデスクトップ接続でCtrl + Alt + Del「Ctrl + Alt + fn + →(右矢印)」となる。

DNSが書き換えられるマルウエア (DNS Changer)

DNSが書き換えられるマルウエア (DNS Changer)
かなり広がっているようなので、
情報掲載します。

DNSはURL等で使う住所の名前をIPに変更するものです。
これを悪さされるとどうなるの?
たとえば、googleのWEBメールサイトを見るつもりが
偽物サイトでIDとパスワードを入れて盗まれるとかです。
ほぼほぼ、気が付きません。なぜって、一回エラーが出たら、次に正しいサイト
につなぐ悪いプログラムとか書いてあったりするので、プロでも気が付きません。

http://www.jpcert.or.jp/at/2012/at120008.txtより———————
JPCERT/CC では、DNS 設定を書き換えるマルウエア(以下、DNS Changer) に
関する情報を入手しました。DNS Changer は2007年頃にはじめて検出された
マルウエアですが、DNS Changer に感染した PC は、現在でも世界中で数十万
台以上存在し、日本国内でも相当数の PC が感染しているとのことです。

また、2011年11月に米国連邦捜査局 (FBI)により、不正な DNS サーバが差し
押さえられ、正常な DNS サーバに置き換えられています。しかし、この DNS
サーバの運用は 2012年3月9日(日本時間)に停止する計画となっているため、
DNS Changer に感染したままの PC は、2012年3月9日(日本時間) 以降、Web
サイトの閲覧やメールの送信などができなくなる可能性があります。
—————————————————————

感染したかを確認する方法。windowsの場合。
コマンドプロンプトから
ifconfig -all

DNSサーバーの欄に下記の記述があれば、感染しております。
85.255.112.
67.210.0.
93.188.160.
77.67.83.
213.109.64.
64.28.176.

駆除ソフトが出ています。Kaspersky
http://www.viruslistjp.com/analysis/?pubid=999999996

参考URL
IIJ-SECT
DNS Changerマルウェア感染に関する注意喚起
https://sect.iij.ad.jp/d/2012/02/245395.html

Federal Bureau of Investigation (FBI)
DNSChanger Malware
http://www.fbi.gov/news/stories/2011/november/malware_110911/DNS-changer-malware.pdf

US-CERT
DNSChanger Malware
http://www.us-cert.gov/current/index.html#operation_ghost_click_malware

NANOG
DNS Changer Update (NANOG Security BoF)
http://dcwg.org/docs/DNS_Changer_NANOG54.pdf

強制的にIE8なったものをIE6戻したい。 (IE8からIE6 windows Xp SP3)

2012年3月中旬、マイクロソフトが予告通り、なんの警告メッセージもなし(私のPCだけ?)にIE8になった。
「IE8へようこそ」というメッセージ。
IE8 Internet Explorer 8

それでは、IE6に戻しましょう。
マイクロソフトさんの説明ページでは、IE8をアンインストールするだけ。
「スタート」>「コントロールパネル」>「プログラムの追加と削除」を順に選んで、
Internet Exlorer8
「Windows Internet Explorer 8」の削除ボタンを押す。
あとは手順に従ってアンインストールするだけですが、下記の警告が出るが、続行。
IE8のアンインストールでの警告
(他のメッセージで気になるものがあれば、管理者に連絡してください。)
OSを再起動。
OS立ち上げ後、IEを開くと、IE6になっている。(はず)
IE6のセキュリティパッチが古い可能性があるので、updateをしましょう。
私のマシンだけかもしれないが、この操作後、IE8へのアップデートは選択しないと出来なくなっている。
(一時仕様?変更があったら、またレポート書きます。)

safari4スタイルシート崩れる。フォントの表示に問題

注意:この内容に関して、弊社で一切保証するものではありません。
safari4.0.4or4.0.3 のCSS(スタイルシート)が崩れる。またはフォントの表示がおかしい。

 

現象:CSS(スタイルシート)をSJISファイルで書いた場合、共通定義が正しくない。
(MacOS X 10,WindowsXP 7)

対処方法:
@import url(style.css);
ファイルのインポートができない場合がある。
MacでもWindowsでも発生する可能性があります。
なるべくimportを使わず、HTML側で複数のCSSファイルの指定をする。

 

現象:WindosXPのみでH1の文字のフォントの向きが横向きになる場合

対処方法:
ブラウザの標準フォントに問題があるようなので、下記の指定(Appleのサイトと
同様)にすると解決します。ブラウザの標準フォントを変えるという
手もあるのですが、全ユーザーにそれはできないので。
body { font-family: “Lucida Grande”, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, “ヒラギノ角ゴ Pro W3”, “MS Pゴシック”, Geneva, Arial, Verdana, sans-serif; }

 

現象:背景画像(backgroundの指定)のブラウザーの端部分が上にあがっている場合。(Mac,Windowsの両方で発生)

 
対処方法:
原因が不明なのですが、CSS(スタイルシート)ファイルの1行目にコメントが入っているとこの現象が発生する場合があります。

LZHをWindowsXP標準にできるのね

LZH圧縮をWindowsXP標準になっていたのですね。
それも随分前に・・・
新人が入ってきたのでPCの設定をしていて気が付いた。
もう、象(LHUT32)さんとかは必要ないのか。

下記からWindowsXPを正規登録しているユーザー
はダウンロードできます。

Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダは、エクスプローラ上で LZH 形式で圧縮されたファイルの表示や展開を行なう Microsoft Windows XP 用のアドオンです。圧縮 (zip 形式) フォルダと同じ操作性が提供されるため、親しみやす簡単に使用することができます。

http://www.microsoft.com/genuine/offers/