タグ別アーカイブ: 国立国語研究所

新しいコーパス検索ツール(NLB)の一般公開

NINJAL-LWP for BCCWJ(略称:NLB)は、国立国語研究所(以下、国語研)が構築し
た『現代日本語書き言葉均衡コーパス』(Balanced Corpus of Comtemporary Written Japanese: BCCWJ)
を検索するために、国語研とLago言語研究所が共同開発したオンライン検索システム
です。

2012年6月15日から国立国語研究所のホームページでNLBの一般公開が始まりました。
以下のリンクから無料で使用できます。

http://ninjal-lwp-bccwj.ninjal.ac.jp/

なかなか面白いが、「ググる」とか今の言葉が変ですが、まあ、これからバージョンアップされるのでしょう。

国立国語研究所の紹介とお礼

国立国語研究所様から研究データを貸していただくことになり、そのお礼にこの機関
の紹介をします。(もらえないものだと思っていたのですごくうれしいです。)

国立国語研究所は
「国語及び国民の言語生活並びに外国人に対する日本語教育に関する科学的な調査研究」
がメインということですが、実際僕らWEB技術者が関わってくるのが、
日本語に対しての蓄積されたデータベースです。

長年蓄積されてきたデータを広く簡易に公開する試みをここ数年で行おうとしております。
非常に有意義な取り組みだと思い、弊社でもそのデータサンプルを分析することになりました。
ありがたいありがたい。
ということで、また一つ弊社も進化できるように頑張ります。