タグ別アーカイブ: フォント

safari4スタイルシート崩れる。フォントの表示に問題

注意:この内容に関して、弊社で一切保証するものではありません。
safari4.0.4or4.0.3 のCSS(スタイルシート)が崩れる。またはフォントの表示がおかしい。

 

現象:CSS(スタイルシート)をSJISファイルで書いた場合、共通定義が正しくない。
(MacOS X 10,WindowsXP 7)

対処方法:
@import url(style.css);
ファイルのインポートができない場合がある。
MacでもWindowsでも発生する可能性があります。
なるべくimportを使わず、HTML側で複数のCSSファイルの指定をする。

 

現象:WindosXPのみでH1の文字のフォントの向きが横向きになる場合

対処方法:
ブラウザの標準フォントに問題があるようなので、下記の指定(Appleのサイトと
同様)にすると解決します。ブラウザの標準フォントを変えるという
手もあるのですが、全ユーザーにそれはできないので。
body { font-family: “Lucida Grande”, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, “ヒラギノ角ゴ Pro W3”, “MS Pゴシック”, Geneva, Arial, Verdana, sans-serif; }

 

現象:背景画像(backgroundの指定)のブラウザーの端部分が上にあがっている場合。(Mac,Windowsの両方で発生)

 
対処方法:
原因が不明なのですが、CSS(スタイルシート)ファイルの1行目にコメントが入っているとこの現象が発生する場合があります。

LINUXでフォントをお探しな方へIPA Fonts

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)という、いわゆる行政法人な機構が
真面目にフォントを作ってくれました。
最近まで知らなかったのですが例の渡邊フォントの事件があってから真剣に調べた。

・渡邊フォントの詳細はWIKIへ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%82%8A%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%88

・IPA フォント
http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/

LINUXで使用する場合は、フォントを解凍して、
フォントのディレクトリに入れて、フォントキャッシュ更新です。
fc-cache -fv

・各OSのインストールについて
http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/fontinstall.html