タグ別アーカイブ: オープンソース

ライセンスの種類

papervision3Dも含め、オープンソースにはライセンスが
ある。しかし、実は商用で使うのには費用がいったり
する。たとえば、MYSQLなど。

英語でライセンスのことが書いてあって、よくわからないことが多いですよね。
そんな翻訳をまとめているのか、下記のサイト。そう、SourceForge.JPです。

OSI承認ライセンス 日本語参考訳
http://sourceforge.jp/projects/opensource/wiki/licenses

有名なのは
Apache_Software_License
http://sourceforge.jp/projects/opensource/wiki/licenses%2FApache_Software_License

BSDライセンス
http://sourceforge.jp/projects/opensource/wiki/licenses%2Fnew_BSD_license

The MIT License
http://sourceforge.jp/projects/opensource/wiki/licenses%2FMIT_license

MAC OSXにオープンソースを入れよう!

注意:この内容に関して、弊社で一切保証するものではありません。

LINUXのようにOSXもオープンソース系をパッケージで入れられないの?と思ったら、
Finkというのを入れればいいようです。

Fink:
http://fink.sourceforge.net/

Finkのダウンロード
http://fink.sourceforge.net/download/index.php?phpLang=ja
注意!OSXのバージョンによって、Finkのバージョンが違います。
弊社のテストサーバは10.3なので11月14日現在
http://prdownloads.sourceforge.net/fink/Fink-0.7.2-Installer.dmg?downloadです。

1)Fink-0.7.2-Installer.dmgをダブルクリック。

2)Fink-0.7.2-Installerが出来るので、それを開き、Fink 0.8.0 Installer.pkg
をクリック。あとは指示通りに操作します。「1分以内」で止まると思いますが
PATHの設定ウインドウが後ろの方にある可能性がありますので、注意しましょう。
PATHも指示通りにYESでよいと思います。

3)新規にterminal(ターミナル)を開き、下記のコマンドを実行。
fink scanpackages; fink index

4)希望のパッケージを探す。
実際にパッケージを入れてみる。
http://pdb.finkproject.org/pdb/index.php?phpLang=enで検索できますが
finkのコマンドラインで探してみましょう!

fink listで一覧がでます。
大量に出ると思いますので、ワイルドカード等を使い調べましょう。
希望のものが見つかったら

5)インストール
fink install 希望のパッケージ

以上です。