«

»

Print this 投稿

Mixiアプリを作成してみる。

MixiアプリはJavaスクリプトがわかればOKです。

簡単に設定用XMLを説明すると、

<!–l version=”1.0″ encoding=”UTF-8″–>
<Module>
<ModulePrefs title=”Shanpy”  />ここにタイトルです。
<Require feature=”dynamic-height” />
<Content type=”html” view=”home, profile”>   ここに表示場所 home, profile,canvasと選べます。
↓この下が内容を書く部分、スクリプトを書く部分ですが、外部ファイルを読み込ますことをおススメします。
<![CDATA[        <mce:script language=”JavaScript” type=”text/javascript” src= “http://********?”></mce:script>
]]>
</Content>
</Module>

———————————————————————-

自社のアプリはこちらです。

SHANPY MIXIアプリ
shanpy_mixiapp_icon
http://platform001.mixi.jp/view_appli.pl?id=6317
MIXIアプリ一般公開後は
http://mixi.jp/view_appli.pl?id=6317
になる予定です。

関連記事

Permanent link to this article: http://abundcore.net/archives/397

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>