Redhat Enterprise Linux 5でのパッケージ追加(GUIで)

Redhat Enterprise Linux 5でうっかり、パッケージを
インストールし忘れたときに追加する方法。
意外に忘れるので、記述。
メニューの「アプリケーション」→「ソフトウェアの追加・削除」
「パッケージマネージャー」が開いたら、パッケージの場所を
記述するため、「編集」→「リポジトリ」
「リポジトリーマネージャー」が開いたら「追加」のボタンを
押す。
「新リポジトリーを追加」が開いたら、名前・説明の項目は適当で
場所はパッケージのDVDのある位置を指定して「OK」のボタンを押す。

パッケージ リポジトリー
パッケージ リポジトリー

すると、ブラウズに見慣れた名前のパッケージグループが表示される。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA