«

»

Print this 投稿

FLASH で3Dアプリを作成する。

むむ、FLASHで3Dアプリを作ろう!と思いつつ、調べてみたら、あれ、もうやっているプロジェクトが!
もう、やっているのね。なので、もうちょっと目先を変えたものになります(笑)
「VizualPV3D」です!まだベータ版のようですが、基本的は形状は作成でき、ライトも設定でき、
そして、XMLに出力できるようです。
もう、お気づきでしょうが、Flashでアプリを作っておけば、OSなど完全に気にする必要がなくなり、
通信まわりも充実してきているので、そう、そう、そういうことです。JAVAもいいけど、FLASHもいいよね。
ちなみに複雑すぎることをやるとまだまだコケルので、限界はありますので(笑)

ニュースソースはFlash 3D系で有名なclockmaker
Papervision3Dをベースした3Dアプリ「VizualPV3D」
http://clockmaker.jp/blog/2009/05/visualpv3d/

「VizualPV3D」
http://www.juxtinteractive.com/work/vizualpv3d/

Vizual PV3D from Juxt Interactive on Vimeo.

関連記事

Permanent link to this article: http://abundcore.net/archives/349

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>